トリプルA | アービトラージ ブックメーカー

トリプルA

 

準最強のブックメーカーシステム

最強ではないのは同開発・販売メーカーより2012/2/22プレミアムAが発表されたためです。
しかし現在プレミアムAは販売停止
気になる利回りを比較するとプレミアムAが120%に対し、トリプルAは40%と言う数値になります

トリプルAの、2012年1月の実績をどうぞ↓

【2009年~2011年までの実績はこちら。】

 

 

この成果を出すのは実に一日5分かかりません

それは全てトリプルAのおかげです。

TOPページでお話したように、アービトラージブックメーカーという方法を知っていたとしても

ほとんどの人が「出来ない」のです。

あなたは自力で出来ますか?

膨大な組み合わせのあるカードを選ぶことが出来ますか?

時間は誰しも24時間です。

時間を買うことは出来ません。

しかし、時間効率を上げることは買うことが出来るのです。

それが費用対効果です。

というもののこのアービトラージ ブックメーカーのシステムは

数多く存在します。

どれでも良いというわけではございません。

ほとんどのシステムは世界中のブックメーカーを

つまり2000社以上ものブックメーカーを対象に集計・抽出を行います。

しかし、この2000社すべてが対象となるのか

というとそんなことはありません。

実際に使うブックメーカーは限られます。

だからこそ、無駄なブックメーカーを省き

対象を絞った上でサインを抽出するように設計されています。

サインが出るスピードは重要なことはわかりましたよね?

では次にすることは、ベットする使い安さでしょう。

せっかく、情報を得たのに使い勝手が悪ければ・・・

それらを吟味したのがトリプルAです。

簡単に図解を

 

さらにお勧めするのが

業界初の片掛け機能!

アービトラージ ブックメーカーは言わば両建てで

リスクヘッジするものはご理解のとおりですが

その常識を破った片掛け機能!

通常は『両建』を使い、そして明らかに力の差がありそうな 組み合わせなどにはこの『片建て』を使うことで、 利益をさらに膨らませることが出来るわけです。

海外のプロのブックメーカートレーダーなどが

よく利用するがこの『片建て』のテクニックを

トリプルAの機能として搭載しました。

これでさらに効率的に稼ぐことが出来るのです

そしてこのシステムは買い切りです。

大半のアービトラージ ブックメーカーのシステムは継続課金制です。

一つ、システムを参考でご紹介します

他システムを見てみる

どうでしょう?

高額でかつ当然継続課金ですよね?

一度購入してしまえば、その後の使用料金は発生しません。

そうそうトリプルAは2年前から販売しています

未だにトリプルAが売れ続けているのはなぜでしょうか?

おわかりですね?

そうなんです。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アービトラージ ブックメーカー

この記事へのコメント

FX取引
pagepeel by webpicasso.de