ブックメーカーのメリットとデメリット | アービトラージ ブックメーカー

ブックメーカーのメリットとデメリット

ブックメーカーのメリットとデメリット

ブックメーカーを始める前に、

ブックメーカーのメリットとデメリットをチェックしましょ。

その前にイメージし易く、なじみのある一般的なギャンブルを例にあげて見ましょう。

宝くじやtotoは、還元率45%

競馬(JRA)は、還元率75%

パチンコ・パチスロは、還元率80%(店によって異なる)

と言われています。

ただし、元パチンコメーカーの人間からすると

パチンコの還元率はもっと低いはず

俺の認識だと10人に一人勝つので勝率10%くらいでしょ

それに対し、ブックメーカーは95%の還元率。

高確率で還元がされるため、

他のギャンブルよりリスクが少ないのが特徴!

それでは、見ていきましょう♬

~ブックメーカーメリット~

☆スポーツという.でも馴染みのある分野であること

☆1日30分程度の時間で、自宅に居ながら利益を上げる事が可能

☆初期投資金が5万円程度あれば始められる

☆有利な賭け方を続けることで長期的に利益を上げる事ができる

☆自分が賭けたタイミングのオッズで配当計算される

☆あなただけの投資法を簡単に作ることができる

 

~ブックメーカーデメリット~

☆大きく稼ぐ為には、ある程度の投資金が必要になる

目安:初期投資金が5万円程度で、毎月5万円~10万円の利益

※投資金を増やせば、もちろん、その分リスクを伴いますので、

初期の段階ではあまりおすすめしていません。

☆短期的にみると、資金がマイナスになることもある

☆各ブックメーカーの英語のサイトに慣れるまでに時間がかかる

(グーグル翻訳機能やエキサイト翻訳の英文和訳はまだまだ.十分なのが現状です)

☆初期の段階は、資金のコントロールをうまくやる必要がある

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アービトラージ ブックメーカー

この記事へのコメント

FX取引

アービトラージ ブックメーカー TOP » ブックメーカーのメリットとデメリット » ブックメーカーのメリットとデメリット

pagepeel by webpicasso.de