0 レビュー | アービトラージ ブックメーカー

0 レビュー

アービトラージ ブックメーカーはネット環境があれば、

24時間いつでもどこでも出来ます。
これで、もうあなたが時間がないから出来ないという
いいわけは出来ません。

FXは2011/8/1より
レバレッジの上限が個人口座の場合
実質25倍が最高になります
(国内のFX会社、海外は例外であるが信託保全はない)。
さらに昨今のなじみのあるドル円はさすがに手を出せない状況だしね。

↑わからない方は飛ばしで結構です。

そんな折、次なる投資はアービトラージ ブックメーカーです!

これから私はあなたに売込みをかけます。

独自でおこないたいなら、自力で出来るようこのサイトに記載してますので
行ってください。そしてこのページから出ることをオススメします。

ただ、知識もなく
膨大なブックメーカー会社からカードをチョイスし
行うにはかなりの労力を有します。
自力でやるなら、テニスがわかりやすいことだけお伝えしましょう。

 

アービトラージ ブックメーカーは「負けない」理論ではありますが、

「大きな収益を得られない・・。」

というのが、これまでの常識でした。

投資勝率95%ですので

競馬の単勝なみの配当と思われて結構です。

結果

「ブックメーカーなんて儲からない。」

一般論ではそうです。

しかし、

そんなあなたの常識を覆す!!

業界唯一の「三建」アービトラージブックメーカーシステム。

プレミアムAが2012/2/22発売開始しました。
プレミアムA2012/3/9販売終了。
プレミアムA再販2012/3/31販売終了。
プレミアムA再販2012/6/3販売終了。

まぁ実績のあるツール元なんで迷わず購入しました。

この三建は一番労力が見合わない「引分け」にもベット対応しているということです。

普通、引分けは返金されるので、損はしませんが得はしません

ここが大きなポイントです。

これがあるだけで全く利益が違います。

トリプルAではそういった傾向には対応していなかったので

今回の販売は非常に多き過ぎます。

ちなみに

プレミアムAは平均粗利120%

トリプルAは平均粗利40%

約3倍違います。

じゃあ、ツール購入代金も3倍違うのか?というと

正解です!

わかりやすく例を挙げてみましょう。

条件
プレミアムAのツール代金3万円
トリプルAのツール代金1万円として
投資金額をネッテラー口座5万円でスタートしたとしたら

☆プレミアムAの場合
5万円×120%=6万円

よって、5万円(元金)+6万円=11万円/初月
増えた分をさらに投資しするのか、従前とおり5万円のみを投資するのかは
あなたが決めてください。

変な話1ヶ月でツール代金が回収できます。

以後、継続課金はないので、得られた利益はすべて粗利です!

☆トリプルAの場合
5万円×40%=2万円

よって、5万円(元金)+2万円=7万円/初月
こちらもツール代金は回収できます。

もうお分かりですね!
どちらも1ヶ月でツール購入代金の粗利が得られるなら
もちろん前者でしょう♪

しかし、今の時代普通ってないので

判断はあなたがして下さい。

粗利120%か40%を選ぶだけです。

リスクは限りなくゼロです。

24時間いつでもどこでも出来ます。
これで、もうあなたが時間がないから出来ないという
いいわけは出来ません。
さぁあなたはどっち?

FX取引

アービトラージ ブックメーカー TOP » 0 レビュー

pagepeel by webpicasso.de